【おもてなしのプロにも認められた、日本を代表する和菓子のニューフェイス播州銘菓「はりま」】

数ある黄身餡饅頭の中で注目されはじめている姫路銘菓

はりま白露陣屋

会社や学校でお土産が行き交う長期休み後や週明けの月曜日。
黄身餡のお饅頭をお土産としていただいた経験のある方は案外多いのではないでしょうか?
「名菓 ひよ子」をはじめ、名古屋土産の「なごやん」、四国の「母恵夢」「かまど」など。
お饅頭でありながら、どこか洋風な滑らかさを感じる黄身餡のお饅頭は、ハズレなしのお土産としても愛されていますね。
兵庫県姫路市の白鷺陣屋という和菓子店に、「はりま」という黄身餡饅頭があります。
播磨地域の名前をそのまま受け継いだこのお饅頭。
実は今、注目されはじめているんです。

 

おもてなしのプロ「ANA全日空」の機内食にもなった日本名菓「はりま」

ANA飛行機

表面には、姫路城主・木下氏の家紋である桐の花を施し、淡紫色に美しく咲き誇る様を表現している「はりま」。
卵をたっぷり使った黄身餡をバター風味の生地で包み上げ、まろやかな口あたりで和菓子が苦手な方にも
とても食べやすく作られています。
見た目からもその味からも、繊細で上品な日本らしさが伝わるこのお饅頭。
2017年秋頃からANA全日空の機内食としても提供されるようになりました。
外国人の方々に味わっていただく機会が増え、世界的にも少しずつ認知度があがってきています。
楽しい旅路でおもてなしのプロに認められた名菓を、ゆっくりと堪能したいものですね。

日本茶はもちろん、コーヒーや紅茶にもぴったり

和菓子といえば日本茶ですが意外なことにホットコーヒーのおともにもぴったりです。
ぱくりと一口、口の中で転がすと、コーヒーの暖かさでバターの風味が口の中に広がります。
ほんのりと甘い黄身餡は、コーヒーの苦味と溶け合い、大人な味わいに。
まろやかな舌触りと味わいを楽しんだら、思わずため息がでるほど素敵な気分にさせてくれます。
飲み物はコーヒーだけでなく、香り高い紅茶とも合わせてみても、新たな味わいに出会えるでしょう。
いろいろな飲み物と「はりま」を楽しんでみてはいかがでしょうか?

「はりま」の兄弟、あっさりとした味わいの「天守閣」

 

白鷺陣屋には、「はりま」と似た形の和菓子、「天守閣」というお菓子も。
和・洋両方の味を持ち合わせている「はりま」と異なり、「天守閣」はあっさりとした味わいの純和菓子。
桃山生地という白餡と卵黄、寒梅粉を加えて練ったものを使用しており、その味は「はりま」を超える
しっとりとした一体感のある透き通った甘さが特徴です。
「はりま」とはまた違った顔をもつ「天守閣」ですが、こちらも味わい深い名菓のひとつとして地域に愛されているようです。

お土産用にも、ご自宅のお菓子のストックにも

その味は、ANAのおもてなしのプロが認めた一級品。
姫路を訪れた際の手土産としてはもちろんですが、ネットでも注文が可能です。
上品な藍色の化粧箱も魅力のひとつです。
熨斗をつけていただくこともできるようなので、お祝いやご挨拶などでも活躍しそうです。
もちろんご自宅用にも。絶品のお菓子のストックがあると、いつもの家事や仕事もはかどっちゃいますね。

あなたの感想を選んでください!
  • 興味深い (2)
  • おもしろい! (0)
  • 役に立った (0)
  • つまんない (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です