姫路紹介<拾弐> 姫路の白なめし 皮つくりの町の「ひめ革」

himeji_leather

姫路の白なめし「ひめ革」は、皮革の町姫路でも特別な存在です。

姫路で白い有名なものは何?と聞かれると真っ先に「姫路城」と答える姫路市民は多いでしょうが、次に多いのは「姫革(ひめかわ)」と地元の人に呼ばれる革細工の商品たちです。
姫路城が目立つため、ちょっぴり陰に隠れてしまう「姫革」。実はとってもすごいんです。

himeji_castle

平安時代の頃には、はりま地方は皮革生産産地でした。その中心は姫路であり、今でもはりま地方では皮革産業が盛んです。兵庫県は現在も皮革業全国70%のシェアを占めています。

更に古来より日本に伝わる皮革では、甲州印伝と姫路白なめしです。姫路の白なめしは、自然の恵みだけでつくる白なめしを現代もなお行っています。科学薬品を用いていないので、人にも環境にも優しい「エコな皮革」として親しまれているそうです。

牛革を乳白色になめす姫路の白なめしは、県の伝統工芸品に指定されています。ここでご注意頂きたいのが、「姫革細工」「姫路白革」と呼ばれる化学薬品で白くなった革細工があることです。こちらは「姫皮」とは違いますので、ご購入の際はご注意下さいね!!

あなたの感想を選んでください!
  • 興味深い (2)
  • おもしろい! (0)
  • 役に立った (0)
  • つまんない (0)

姫路紹介<拾弐> 姫路の白なめし 皮つくりの町の「ひめ革」” に対して 2 件のコメントがあります

  1. 匿名 より:

    恐れ入ります。お伺いしたいのですが、画像を載せられているような、ひめ皮のベルトはどちらで購入できるのでしょうか。通信販売などはございますでしょうか。よろしければ、ご回答をお願い致します。

    1. sawa より:

      コメントありがとうございます!
      ひめ皮のベルトのお写真ですが、フリー素材を使わせていただいていますので
      販売先はわからないんです。
      分かりましたらコメントさせていただきますね。
      楽しんでもらえるような記事を書いていきますので
      これからもよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です