幕ノ内駅弁発祥の地 姫路

駅弁

 

日本で最初に幕ノ内弁当が発売されたのは、姫路駅です。
まねき食品株式会社が駅構内で発売したお弁当が発祥だと言われています。

 

このまねき食品、実はもう1つ姫路駅で有名な名物を作っています。
姫路駅構内で食べる「えきそば」です。戦後、小麦粉の代わりに、こんにゃく粉とそば粉を混ぜて作った麺に和風だしを合わせたものだったそうです。
現在では、黄色い中華そばに関西風の和風だしが絶妙にマッチした一品になっています。

 

姫路に立ち寄った際には、是非食べて頂きたい一品になります。

 

あなたの感想を選んでください!
  • おもしろい! (0)
  • 興味深い (0)
  • 役に立った (0)
  • つまんない (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です